読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い箱の中のアレコレ

うっすーい映画の感想。

マッドマックス 怒りのデスロード ブラック&クロームバージョン

2017年劇場鑑賞映画

f:id:bluesoybean:20170118235054j:image

何度観ても!何度観ても!

 

 

 

またスクリーンでマッドマックス怒りのデスロードが観られる!て事でワクワクしつつ鑑賞!

今回は全編モノクロの「ブラック&クロームバージョン」。そして近所では4DXの上映だったので久々のアトラクション体験をば。

 

いやあ、もうワーナーのボロメタリックなロゴからすでにテンションあがる!

いいよ!イイヨ!モノクロ映画!

荒廃した近未来が更に独特の世界観醸し出してる。ウォーボーイズの白塗り感も強調されてるし、おばあちゃん達はカラーの時よりも更に皮膚硬そうに見えるし。そしてなんといっても砂埃が映えること!

でかけて!闘って!帰りも!闘って!帰宅!

ストーリーは至ってシンプルだからこそ映像で魅せる!

もう、カッコイイに尽きます。

砦チームの雰囲気はスチームパンクのニオイをふんだんに感じるんですけど、モノクロになると更にシャレオツだーー。

 

 

4DXは

ふくらはぎサワサワされるのが

とっても苦手