読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い箱の中のアレコレ

うっすーい映画の感想。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

2016年映画

f:id:bluesoybean:20161229235946j:image

2016年12月29日鑑賞。

これが私の初スター・ウォーズ

 

 

 

スター・ウォーズ、観た事ないんです。ダースベイダーとか有名な固有名詞は聞いた事あるけどさ。スター・ウォーズ処女でもイケるっていう周囲の評判から挑戦してみました。

 

第一印象としては、スター・ウォーズってこんなドンパチすんのね、です。

銃は光線だから弾切れとかないの?とか、トルーパー(白げな人達)は硬そうなもんで覆われてるけど撃たれ弱い(造語)んだね、とか。

デザインが全てにおいて凝っていてツッコむ隙などないのねー。いったいどれだけの人数とどれだけの予算とどれだけの時間を使ってるのかと。エンターテイメント映画なんだね、スター・ウォーズ(いまさら!)。

 

こんな感じで初スター・ウォーズを堪能しました。あ、あと音楽のダイナミックな使い方は群を抜いてるなあ(上から目線)。あれでワクワク効果倍増でしょ。

ストーリー的には、初心者でもついていける感じだったし、戦争映画だよねコレ。スターでウォーズするんだからいいのか。

 

同行者に、ローグ・ワンを観たらエピソード4→5→6→1→2→3→7の順番で観るといいさ!との指南を受けましたので、観てみよう。

 

 

 

ダースベイダーは超能力使えるのか?と同行者に聞いたら

「それフォース!」

とたしなめられた。

勉強不足すみませーん。