読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い箱の中のアレコレ

うっすーい映画の感想。

ブリジットジョーンズの日記〜ダメな私の最後のモテ期

2016年映画

f:id:bluesoybean:20161105010254j:image

2016年11月4日鑑賞。

コリン・ファース + スーツ = 無敵

 

 

待ちに待った!満を辞して!

コリンファース鑑賞会!

イケてる初老外国人俳優ナンバーワン(私調べ)のコリンファースを堪能!

 

まあ、コリンファース見たさにターゲットがドストライクなアラフォー独身女性である身分で観に行きましたよ。ええ。

内容はね、あんま共感とかはできないのです。だっておとぎ話でしょアレ。

初対面のオトコとヤっちゃってそのオトコが大富豪とか。

 

そのオトコと元カレのコリンファースでブリジットを取り合う?話なんだけども。

というか、そういう話以上でも以下でもないような。

 

コリンが不憫な時には泣きそうになり、コリンが嬉しいなら嬉しくなり、コリンのライバルは邪魔だと思い、コリンに寄り添いながら鑑賞しました。

スクリーンで観るコリンファースは素敵過ぎますね。キングスマンもう一回観たいなあなどとブリジットジョーンズの日記を観ながら思ってしまうのでした。

 

ちなみに、脇役もみんな良かったです。

キャスターの女友達なんかイイ味出してる!テレビ局の面々は総じてキャラ濃くてよかった。

そして、イギリスのフェス、楽しそう!わたしもグランピング(キャンプの豪華版?)してみたーい!

大画面でコリンファースの為ならもう一度鑑賞できるかなあ。うーーーん、どうかなあ。て感じです。

次回作があるならば、「マーク・ダーシー(コリンファース)の鬼嫁日記」はげしくきぼう!

 

 

ヒュー・グラント

最初と最後で

活躍…か、かつやく…?