読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い箱の中のアレコレ

うっすーい映画の感想。

怒り

f:id:bluesoybean:20161023205549j:image

2016年9月27日鑑賞。

なににそんなに怒っているんでしょーか?

 

予告で楽しみにしてたやつです。

ケンワタナベ。やっぱすごいわ。どーしてもあのマスクと佇ままいで色々なんとかしてくれる人!みたいな期待を裏切るそのへんのオヤジ感。素晴らしい。

宮崎あおいも、7kg増量して〜えー7kg太ってもあんな細いんかいっていう感じで叩かれぎみだったような気がしたけど、すげえじゃねえか!なんなんあの白痴感。すっぴんの肌シミだらけだし。

こんな感じで1人ずつ褒めてったらキリがないんだけども。

広瀬すずほんと良かった。声がどうしても特徴的だしなんだかアイドルに近いよね、と思ってたけど、素晴らしいですよ。

ブッキー言わずもがな。自信に満ち溢れてるゲイ。全身から漂わせるゲイ感。

 

ほんと、俳優陣すばらし。

 

原作は未読なのですが、あの犯人の彼はチョー怒ってるなしかし。一昔前にキレやすい若者ってのがあったけどあんな感じなのかしら。

日常的にもいなくもないよね。沸点というかスイッチがどこで入るのかわからないけど突然キレだす人。抑えがきかない気持ちはわかる。わたしも食欲が抑えられないもんで。

わかりやすいサイコつうことで納得。しかしそこらへんのターンはヘビーだったな。

 

やっぱり、

人あたりがいいヤツは

信用できない確率高いのか。