読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い箱の中のアレコレ

うっすーい映画の感想。

スーサイド・スクワッド

2016年映画

f:id:bluesoybean:20161023205431j:image

2016年9月16日鑑賞。

なーんか、ずっちぃなー(織田裕二風に)。

 

DCコミックうっすら聞いたことあるよー。

ダークナイトデッドプールは観たよー。な感じで予告に釣られて鑑賞。

 

なんじゃあこりゃあ!バカにしてんのか!

と、言いたくなるのをこらえての〜、ずっちぃなー。ですね。

 

いいんだよ、メタ人間でも魔女でも炎男でもなんでも。そういうものとして観ますよ。

でもなー、そんな中でも一応秩序というか、ここまではOK、これはNGてのがちゃんと欲しかったなあ。

 

大悪党集めといて仲間とか!アホか!

そんであの人選。もうちょっと用途に合った悪党集めろよ!ぶっちゃけハーレイクインとぬいぐるみ男子いるの?

 

でもハーレイちゃんいなかったらもっと観るに耐えられなかった予感。ぶっ飛び可愛くてイイ!あとジョーカーね。ジョーカーのフェロモン良かった。というか、そのくらいしかよかったーてのがない。あ、音楽もよかった。

 

かの有名な

予告詐欺

あったようです。