読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い箱の中のアレコレ

うっすーい映画の感想。

君の名は

f:id:bluesoybean:20161023205048j:image

2016年9月14日鑑賞。

オレがアイツでアイツがオレで。そしてなんやかんや。

 

やれ社会現象だとか、周囲で2回観た!だとか、そういうのを耳にしたので満を持して鑑賞。

アニメは、観ると面白いんだけどテレビでいいよね派です。

 

面白かったです(でもテレビでいいよなー)。

カットも映像もキレイだったです(でもテレビでいーよなー)。

 

あと30分長くしてもいいから、もう少しお互いの事を思うプロセスに時間を割いてほしかったなーと。

え、ああ、そう、あーそんなに好きだったの?みたいな置いてけぼり感。

あと、なんとか先輩(声:長澤まさみ)がケバすぎて10歳以上年上に見えたゾ。それにより、よくわかんない立ち位置になっちゃってそのパートはボーッと観ちゃったよ!あの先輩もう少しカジュアルじゃダメだったのかね。

 

金曜ロードショーでやってて、ちょうどその時に在宅であった場合にのみ再鑑賞の可能性あり。って感じです。